薬剤師派遣会社コーディネーター
短時間OK!パート・バイト薬剤師求人ガイド > 薬剤師派遣 > 短期単発 薬剤師派遣求人を見つけるには

短期単発 薬剤師派遣求人を見つけるには


自由度の高い薬剤師の働き方・短期単発 薬剤師派遣求人

事情があって正社員として働けない。
パートでもなかなか働きに出られない、といった場合にも「都合の良い日、1日を活用して働く事が出来る」単発派遣、そして短期間、期間限定での短期派遣。

上手くお仕事を見つけられると、しっかり働けて収入も得られます

時給が高い薬剤師派遣の働き方ですから、時々、短期単発で働く事が出来れば十分に生活費の足しになる、というご家庭も多いのではないでしょうか。

「育児が忙しく、まだ本格的な復職は先。でも出費が多く、結構お金が大変。夫が休みで子供を見てもらえる日は時々で良いから単発派遣で働いて収入を得たい」

薬剤師派遣会社を利用してお仕事探しをされる方の中には、育児の合間に単発派遣、都合の良い日を活用してお仕事をされるママ薬剤師の方も実際多いということです。

しかし、誰でも単発・スポット派遣で働ける、という訳ではありませんから注意が必要です。
(後ほど単発・スポット派遣で働くための条件を記載しています)

全国、各都市でこうした短期単発での薬剤師求人のニーズはありますが、特に調剤薬局の多い東京や横浜、大阪、名古屋といった都市部は仕事探しはしやすいのではないでしょうか。

短期 単発・スポット薬剤師派遣求人に強い派遣会社は?

薬剤師
実際に、短期・単発の薬剤師派遣求人をお探しになる場合。

こうした短期単発派遣の求人情報を多く持つ薬剤師派遣会社として、

ファルマスタッフ

クラシス ヤクジョブ

ファル・メイト

をご紹介しています。

ファルマスタッフは国内トップクラスの薬剤師求人数を所有し、薬剤師派遣に非常に強いのが特徴です。

正社員転職、パート・アルバイト求人も充実していますから、将来的に本格的に復職や転職をお考えになる際には、単発で収入を得ながら仕事探しをサポートしてもらう、と言ったことも可能です。

ヤクジョブ、ファル・メイトも単発・スポット派遣求人に強いです。

薬剤師が単発派遣で働くための条件とは

2012年10月の労働者派遣法改正により「30日以内の短期間の労働契約が原則的に禁止」となっています。

しかし、例外があり条件にあてはまれば日雇い派遣で働く事が可能となります。

単発・スポット派遣で働くためには、以下の4つの条件の中のいずれかに当てはまっている事が必要です。

・60歳以上
・学校教育法の学校(専修学校、各種学校を含む)の学生または生徒
(定時制、通信制の課程の在学者等を除く)
・本業の年間収入の額が500万円以上
・主たる生計者ではなく、世帯の年間収入の額が500万円以上

となります。

ご主人の年収が500万円以上、というママ薬剤師の方は育児の合間に単発で働く事が出来ますね。

ブランク防止も兼ねて働く、というママ薬剤師さんは多いです。

こうした例外の条件に関しては、将来的に変更される可能性ももちろんあります。

都度、薬剤師派遣会社の担当者に確認をされると安心かと思います。

短期単発 薬剤師派遣で働くメリット・デメリットについて

メリットについて

上手く短期単発派遣の求人を見つける事で、都合良く働ける日をしっかり活用して稼ぎ、収入を目的のために使う事が出来ます。

短期・単発派遣で働く薬剤師さんの年代によって、主な目的は変わってくると言いますね。

単発で働くための条件から、主に単発派遣の求人に応募されるのは30代、40代、50代の薬剤師さんとなるようです。
(20代で学生の方も時折いらっしゃるようです)

30代、40代が副業として単発派遣で働く場合、子どもの学費や旅行費用、生活費の補填、といった目的から休日や連休を利用して単発派遣で働かれる事が多いようです。

50代の場合にはお子さんの学費、住宅ローンや車のローンなど返済関連に回すために、休日に単発派遣・単発バイトで稼ぎたい、といったケースが多いようです。

20代の場合であれば、やはりお小遣いアップであったり、他の職場で働いてみて経験を積んでみたい、転職を検討する材料にしてみたい、といったことも多いということです。

短期・単発の薬剤師派遣で働くメリットは、やはり働きたい期間だけ働いてしっかりと高収入を得る事が出来る、ということですよね。

ぽっかり空いた短期間、何もせずにいるのは勿体ない。
働いて給与を得たい。

そうした薬剤師さんは多いのではないでしょうか。

引越を目前にしていたり、次の転職先が決まって合間に働く、など。
転職活動中の短期派遣もあるでしょう。

育児の合間に単発で都合の良い日(子供を見てもらえる日)に働く、と言ったことも出来ますね。

また、人間関係が楽、と言うこともあります。
色々な職場での経験も積んで、気付きを得る事も出来ることも多々あるのではないでしょうか。

そして急募が多いため、時給が高い場合が多いです。
時給3,000円の単発派遣のお仕事であれば、1日8時間稼働で24,000円となります。

日給で24,000円を稼げるお仕事はそうそう無いと思います。
(医師の単発バイトなどは除きます)

短期単発の派遣薬剤師求人に関しても、情報を多く持つ薬剤師派遣会社として、

短期 単発・スポット薬剤師派遣求人に強い派遣会社は?

でご紹介をしましたが、

・ファルマスタッフ
・クラシス ヤクジョブ
・ファル・メイト

といった薬剤師派遣会社の利用がオススメです。

デメリットについて

デメリットとして挙げられるのは、

・仕事が安定していない
・つまり収入も安定しない
・キャリアと見なされないことが多い
・即戦力として期待される
・職場ごとに仕事のやり方を覚える必要性

などです。

求人状況に大きく依存は確かにしますから、もしかすると働きたい日に単発・スポット求人が見つからない、といった可能性はあります。

しかし、薬剤師不足の状況はまだ続くと考えられていますし、緊急で薬剤師を1日確保したい、といったニーズがなくなる事も無いでしょう。

マイカー通勤可能であれば、少し遠方まで足を伸ばすこともしやすいと思います。
薬剤師派遣会社の担当者も頑張って単発派遣先を探してくれるでしょう。

何年も短期単発をメインとして働く事をお考えの薬剤師さんも少ないでしょう。

デメリットに関しては、理解した上で短期・単発派遣のお仕事を希望される薬剤師さんが多いと思います。

そうはいってもやっぱり便利な薬剤師単発派遣の働き方

薬剤師
どんな働き方であってもメリット・デメリットを挙げる事は可能です。
大切な事は、それらを理解した上で働くこと、ですね。

そうはいっても、短期単発派遣の働き方はやっぱり都合が良く、便利な働き方です。

上手く短期、単発・スポット求人に強い薬剤師派遣会社を活用する事で、お仕事探しをスムーズに進めていく事が出来ます。

希望の期間、上手く働く事で思った以上に高収入・高給与を得ることも出来ますので、まずは派遣会社を利用しての情報収集から始めてみる事をオススメいたします。

短期 単発・スポット薬剤師派遣求人に強い派遣会社はこちら


おすすめの薬剤師紹介会社ランキングはこちらから

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓