パート薬剤師求人

土日に働くパート薬剤師求人


土曜日、日曜日に働くためのパート薬剤師求人

週末、土曜日・日曜日は休みを希望される方は多いです。

特に薬剤師は主婦、子育て中のママ薬剤師の方が多い事もあり、

「土日といった週末、祝日は出来れば休みたいです」

とシフト希望を出される方も多いですね。

調剤薬局でも今は日曜日開局の所も多くなってきていますし(年中無休の調剤薬局もありますよね)、ドラッグストアも年中無休も多いです。

昔は調剤薬局も土曜日は午前中まで、といった薬局が多かったですが、最近では土日祝日も営業というところも増えていますよね。
そのため、土日祝日などにも働く職場が増え、薬剤師求人も増えてきています。

シフト管理者としては週末に誰に出勤してもらうかに頭を悩ませている方も多いのでは、と思います。

慢性的に土日は人手不足、と言うことで土曜日・日曜日どちらか1日だけでも働ける薬剤師をパート募集しているところも少なくありません。

単発・スポットで募集を行っている調剤薬局なども見る事が出来ます。

土日など週末は休みを取りたい方がいる一方で、週末を活用して働きたい、日曜日のみ1日、パート勤務で働きたい。

ダブルワークのために日曜日にスポット勤務をしたい、といった薬剤師さんもいらっしゃいます。

お子さんがいて平日はどこに預けられず、週末のどちらか1日を活用してパートで働きたい、といったママ薬剤師の方。

薬学生でバイト先を探している方。

土日は普段よりも時給アップで募集を行っている職場もありますし、効率良く稼ぐ、といった意味ではオススメです。

こうした土日に働く事が出来るパート先をお探しになりたい場合に、パート薬剤師求人を多く見つける事が出来る紹介会社として、

パート・バイト薬剤師求人に強い薬剤師紹介会社

でオススメの薬剤師紹介会社をご紹介しています。

週1日勤務、パート求人探しにもこうした薬剤師紹介会社を活用する事が出来ます。

土日出勤のメリット・デメリット

土日に働くメリット・デメリットについてですが、

土日出勤のメリット

・平日と比べて高時給の職場も多い
・土日は子供を身内に預けやすく、働きに出やすい
・平日は家の事(家事・育児など)に時間をしっかり取れる

土日出勤のデメリット

・週末の予定がやっぱり立てにくい
・Wワークだと疲れも溜まってきやすい
・利用可能な託児所などが少ない可能性

などが考えられます。

高時給の日曜日、1日パートで働くならドラッグストアが求人が多い?

ドラッグストアでパート薬剤師として働く
土日に働くのであれば、見つけやすい職場はやはりドラッグストアです。

年中無休で営業しているドラッグストアも非常に多いですし、薬剤師を確保するため多くのシフトを用意、お子さんのいるママ薬剤師の方も働きやすいように融通が利きやすい職場も多いです。

多くのパート薬剤師求人を見つける事が出来ます。

週に1日~、1日3時間以上、といった事であれば応募もしやすい薬剤師さんは多いのではないでしょうか。

ドラッグストアはパート薬剤師の募集も多いですし、シフトも柔軟に対応してもらえる場合も多いですね。

週末は平日よりも高時給で働ける職場も多いですし、営業時間も朝10時~といった職場も多いですから、朝も少し余裕を持って出勤出来る場合もあります。

職場によって営業時間は違いがありますから、ご家庭の状況に合わせて職場探しをしたいですね。

調剤業務を行いたい方向けの調剤薬局併設型、OTCのみといったように希望の働き方、仕事内容に合わせて探す必要はあります。

日曜日開局、調剤薬局のパート薬剤師求人

薬剤師さんの中には、勤務先は調剤薬局に絞って求人探しをされる方もいらっしゃいますね。

最近は日曜日開局の調剤薬局もありますから、日曜日のみ1日パート勤務出来る薬剤師を募集しているケースもあります。

パート・バイト薬剤師求人に強い薬剤師紹介会社

でご紹介しているような薬剤師紹介会社を活用されることで、効率良く職場候補の求人情報を得る事が出来ます。

良い職場があれば応募を考えたい、といった情報収集の利用も可能です。

お仕事探しをされている薬剤師さんは、活用されてみてはと思います。


おすすめの薬剤師紹介会社ランキングはこちらから

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓